top of page
Web 1920 – 9 14.52.51.png

艶感とセット力を併せ持つヘアバーム、
FIDDLE 誕生!

231122_fiddle3117_edited.jpg

FIDDLEヘアバームは、毛先の微妙なニュアンスを自由自在に創り出せる、美容室のクオリティを自宅で体験できる逸品です。

この驚異のヘアバーム
は、
髪のトリートメントはもちろん、適度なセット力と艶感を同時に演出します。

さらに、ヒートプロテクト処方を採用し、髪を熱から守ります。
3つの毛髪補修成分*1(保湿成分)が髪にしっかりと吸着し、
傷んだキューティクルを整え、髪をしなやかにし、美しい状態をキープします。

そして、香りはベルガモットとビターオレンジが調和した、華やかで心地よい香り。FIDDLEヘアバームを使うたびに、贅沢なスパ気分を味わっていただけます。


FIDDLEヘアバームは、美容室のテクニックと贅沢なケアが手軽に叶う新しいパートナー。
FIDDLEでスタイリングの自由を心ゆくまでお楽しみください!
その瞬間が、穏やかで贅沢なひとときとなりますように。

誕生! 自由に束感、自在に毛先ニュアンス。サロン品質を自宅で体験!
傷んだ髪を整えながら、艶と濡れ感をつくる「毛先ニュアンスヘアバーム」

231122_fiddle1744.jpg

ヒートプロテクト処方を採用

ヒートプロテクト処方を採用。

3つの成分*1配合(保湿成分)で

傷んだ髪を整え、しなやかに。

231122_fiddle3124_edited.jpg

濡れた質感なのにベタつかない

髪を艶やかに保ち、

濡れた質感なのに

ベタつかない。

231122_fiddle3838.jpg

セット力が24時間持続 *

毛先のニュアンスまで自在につくれ、

セット力が24時間持続 *。

* 弊社調べ

231122_fiddle3969.jpg

どんなヘアタイプに幅広く対応

直毛・くせ毛、剛毛・軟毛の

ヘアタイプに幅広く対応。

苦節5年。イタリアの柑橘類「ベルガモット」が、土佐に根付くまで _ 三越伊勢丹の

爽やかなベルガモットの香り

ベルガモット、ビターオレンジの香り。

*1 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル) 

FIDDLE によるヘアアレンジ

Web 1920 – 11 14.52.51.png
231122_fiddle1744.jpg

Formulated with effective conditioning reagents, it nourishes and conditions the hair inside and out. The balm keeps hair set, shiny and wet, allowing the hair tips to move freely. It features pleasant fragrance of bergamot and bitter orange.

231122_fiddle3969.jpg

フィドル ヘアバーム

FIDDLE HAIR BALM

231122_fiddle0003_edited.jpg
231122_fiddle6308_edited.jpg

¥4,700(税込)

<基本情報>
【販売名】フィドル ヘアバームa <ヘアスタイリング・ヘアトリートメント> 
【容量】40g

【使用方法】適量を塗布し、髪全体になじませます。

<全成分>

ミツロウ、パルミチン酸エチルヘキシル、エチルヘキサン酸セチル、マイクロクリスタリンワックス、水添ホホバ油、ラノリン、セテアリルアルコール、水添ナタネ油アルコール、シア脂、パラフィン、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ビターオレンジ葉/枝油、ベルガモット果実油、パルミチン酸デキストリン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、(アブラナ種子油/シナアブラギリ種子油)コポリマー、セスキオレイン酸ソルビタン、トコフェロール、ジメチコン、水、BG、アルガニアスピノサ核油、オリーブ果実油、ツバキ種子油、ホホバ種子油、加水分解シルク、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、グリセリン、ベタイン、PCA-Na、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、加水分解ケラチン(羊毛)、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン

​<注意事項>
【使用上の注意】
●頭皮に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
(2)使用したお肌に、直接日光があたって上記のような異常があらわれた場合
●傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。

bottom of page